店長ブログ

こんにちは!
今日は埼玉土産におすすめな大宮駅の人気の銘菓をご紹介していきたいと思います!
 
菓匠右門 「いも恋」
小江戸 川越を中心に店舗を展開する「菓匠右門」。長年、さつま芋を使った御菓子やおこわを、1つ1つ手作りで作る和菓子屋さんです。「いも恋」は、さつまいもとつぶ餡を、山芋ともち粉の生地で包み、やさしい味わいに仕上げたお饅頭。埼玉県の「彩の国認定優良ブランド品」にも認定され、地元川越のみならず、全国的にもファンの多い銘菓です。
 
十万石ふくさや 「十万石まんじゅう」
 
埼玉を代表する和菓子屋「十万石」。山芋の香りがほんのり口の中に広がる「十万石まんじゅう」は、埼玉県民なら1度は食べたことがある埼玉銘菓の定番です。まんじゅうの皮には、すりおろした国産つくね芋と新潟県産コシヒカリの米粉を使用し、もちもちでしっとりした食感に仕上げています。厳選された北海道十勝産小豆を使用したこし餡は、上品な甘さに仕上げられ、まんじゅう皮とのバランスが絶妙な逸品です。
 
梅林堂 「満願成就(まんがんじょうじゅ)」
 
「梅林堂」は、埼玉・熊谷で、元治元年(1864年)に創業した埼玉を代表する老舗菓子店です。「満願成就」は、小さな鯛の形をしたマドレーヌの中に羊羹が入った、美味しくてカワイイお菓子。縁起の良い鯛の形で、手土産としても、特別な祝い事への贈り物としても好まれています。
 
つむぎや 「ふぃなんしぇ」
 
「つむぎや」は、埼玉にある老舗の小麦問屋が運営する焼き菓子の専門店。小麦粉は、埼玉県産のみを使用。素材も地元産のものを厳選しています。「ふぃなんしぇ(メープル)」は、埼玉県産小麦に、秩父産のメープルシロップを使用して、外側はサクッと、中はしっとりと焼き上げた自慢の一品。メープルのほかに、全粒粉、ショコラ、季節限定品、埼玉大学・JR東日本と共同開発した「かさねほうじ茶」のフレーバーも。埼玉の素材を使ったスイーツを、埼玉土産にいかがでしょうか?
 
いかがでしたでしょうか?
他にもおススメなお菓子あるのでチェックしてみてはいかがでしょうか?
 
 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽