店長ブログ

【埼玉】歴史ある街並み☆川越小江戸

2021/02/15 16:28|コメント:0件

小江戸・川越の外せない観光スポット
「時の鐘」

時の鐘は、寛永4年から11年(1627年から1634年)の間に川越城主酒井忠勝が、
城下多賀町 (いまの幸町)に建てたものが最初といわれています。
現在の鐘楼は、明治26年(1893年)に起きた川越大火の翌年に再建されたもの。
3層構造で、高さ約16メートル。創建された江戸時代の初期から、
暮らしに欠かせない「時」を告げてきた川越のシンボルです。
現在、1日に4回(午前6時・正午・午後3時・午後6時)、
蔵造りの町並みに 鐘の音を響かせています。
平成8年に、時の鐘は環境庁主催の
「残したい“日本の音風景100選”」に選ばれました。


川越を観光するなら見逃せない!下町情緒溢れる建物
「蔵造りの町並み」

続いてご紹介するのは「蔵造りの町並み」。
川越観光には外せない、代表的なスポットです。
「蔵造り」は江戸の町家形式として発達した建築様式のこと。
1999年には「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、
2007年には「美しい日本の歴史的風土100選」に選定された
歴史的価値のある場所です。
江戸時代に有力大名の城下町として栄え、小江戸と呼ばれた川越。
江戸時代の風情が残る町並みを楽しめる、川越の人気観光スポットです。


川越で昔懐かしい駄菓子屋が並ぶ観光地!食べ歩きが楽しい
「菓子屋横丁」
蔵造りの町並みから脇道にそれた場所にあり、
約20軒の駄菓子屋が集まる昔懐かしいスポットです。
駄菓子屋にはカルメ焼きやラムネ菓子などの懐かしい商品がずらり。
思い出の駄菓子を見つければ、子供の頃に返ったような
気分になること間違いなしです。
周辺には人気のベーカリーやたい焼き屋もあるので、小腹を満たすのに最適。
川越で食べ歩きを楽しむなら是非とも訪れたい観光スポットです。
 
 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽