店長ブログ

こんにちは!
みなさんはこんな経験ありますか?
「あー支払いが。」
ありますよね!そんなあなたに読んで欲しい!

お金を無駄使いしない!節約術をご紹介!
お金を貯めている人たちがこぞって「費用対効果が高かった!」と証言する、一押しの節約術だけを発表します。
無理や我慢を重ねる「ハードな節約」をしなくても、この中から「自分に合った節約術だけ」を選んでマネすれば、気づけば自然とお金が貯まる、お金に愛される人に生まれ変わるはず。

お金が貯まる人は「効果が高い節約術だけ」を上手に取り入れて、無理なく、面白いように出費を減らしていきます。
節約が苦手な人は、まずはこの「本当に効く節約術」から試してみてはいかがでしょうか。

【第3位】買い物に行く前に、冷蔵庫を空にする
貯めている人に、安い食材ばかりを食べるような食費節約をしている人は、ほとんどいません。
それよりも「食材のムダ使い」をなくすことを重視します。
使いきれなくてダメにしてしまった食材や、本当は要らないのに安さにつられて買ってしまった食材があるということは、お金をその分ムダにしたということ。
「安いものだけを買う」節約よりも、「無駄なものを買わない」節約のほうが、手間も気分もコストも、圧倒的に効率がいいのです。
冷蔵庫が空になるまでは買い物に行かず、食材を無駄なく使っていれば、自然と食費は減っていきます。

【第2位】お金をかけずにレジャーを楽しむ
貯まらない人は、「遊ぶ=お金を使う」と思いがち。
休日レジャーというと、大型ショッピングセンターでぶらぶらしたり、レジャー施設に行って散財する人がほとんどです。
でも、貯まる人たちは、楽しさとお金はイコールでないことを知っています。
子どもたちは公園で走り回るだけで楽しいし、大人だって遊ぶためにレジャー施設に行かなくても、庭でバーベキューをしたり、家でお菓子を用意して好きな映画のDVDを見たりするだけでも、充実した休日を過ごせます。
お金をかけずとも「遊び上手」になることが、最高の節約になるのです。

【第1位】小銭で「チリツモ貯金」をする
小銭が残った時に貯金したり、得をしたときに「使ったつもり」でその金額を貯金に回す「つもり貯金」をしたり、生活費が残ったらプールしたり……。
方法は人それぞれですが、貯蓄とは別に、ちょっとしたお金をキープしているのが、貯めている人の特徴です。
そうしてチリツモで貯まったお金は、自分や家族の楽しみに遠慮なく使う!
そうすれば、生活費や貯蓄に手をつけずに、楽しむためのお金も用意できます。
小銭貯金という、生活や気持ちを圧迫しない方法で、上手にお金を貯めて使うのが、貯めている人たちの賢い節約術です。

最後に
 お金を貯めるには、やみくもに頑張って節約すればいい訳ではありません。 無理なく、楽しくできなければ、決して続かないもの。そして、自分に合った「効果の高い節約術だけ」を効率よく続けることが、お金がみるみる貯まる節約術の極意だと言えます。
 


 

 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽