店長ブログ

季節を問わずに出てくる脇汗。汗ジミや黄ばみでお気に入りの洋服が台無し!なんて経験はありませんか。そもそも脇汗はどうして出てくるのでしょうか。脇汗について考え、それに応じた対策を考えていきましょう。ここでは、脇汗の「汗ジミ」「ニオイ」「黄ばみ」対策としておすすめインナーとニオイや黄ばみの対策についてご紹介いたします。
 
脇汗についてよくある悩み…
脇汗について、こんな悩みを抱えたことはありませんか。
・脇の汗ジミや衣服の黄ばみが気になって人前で上着を脱げない
・脇汗のニオイが周囲に漂っていないか気になる
・グレーやカーキの衣服を着たいけど、汗ジミが目立ちそう…
・冬なのに空調の温度が高くて脇汗が出る
腕を大きく上にあげた瞬間、汗ジミを見られたりニオイが気になって、動作がだんだん消極的になってしまいませんか。脇汗の悩みはデリケートな内容なので周囲に相談しづらく、「自分はほかの人よりも脇汗が多い(かきやすい)のではないか」と思っている人も多いようです。
 
脇汗の役割とは?
脇汗は体温調整の役割を果たしています。夏などの気温が高いときや運動したとき、風邪をひいたときなどに発汗が起こることで、汗の水分が皮膚の上で蒸発します。汗が気化することによって、高くなりすぎた体温を下げ、36.5℃前後に保ってくれるのです。人間は体温を常に一定に保っておかないと、身体機能を維持できないので、脇汗をかくことは生命維持に必要不可欠なことなのです。
いくら脇汗に重要な役割があるとはいえ、汗ジミになってしまうのは嫌ですよね。汗を吸収してくれるインナーアイテムを使用して、肌を清潔に保ちながら、汗ジミ対策をするのがおすすめです。
 
制汗剤で脇汗対策!
脇汗対策としておすすめなのが「制汗剤」です。制汗剤はその名の通り、汗を抑制する効果があるので、お出かけ前にさっと施しておけば、外出時にこまめに汗を拭きとる回数が少なくなります。朝の忙しい時間帯でも手間がかからないのが嬉しいポイントですよね。
制汗剤には「スプレータイプ」「ロールタイプ」「シートタイプ」の3種類があります。

「スプレータイプ」
スプレータイプは吹きかけるだけなので、もっとも手間がかからず脇汗対策ができるアイテムです。スプレーの噴射口が直接脇に触れないので衛生的に使うことができます。

「ロールタイプ」
肌に直接塗るタイプの制汗剤です。スプレータイプよりも高い制汗作用があるので、嫌な汗ジミやニオイが気になる方は試してみましょう。

「シートタイプ」
ニオイだけでなく、汗をかいたときのべたつきも拭き取ってくれるのが「シートタイプ」です。サラサラとしたパウダーが付いているものもあり、肌を爽やかに保ってくれます。
 
最後に
お気に入りの衣服を長く着るためにも脇汗対策は大切です。インナーなら手軽に脇汗対策ができるのでおすすめですよ。
 


 

 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽