店長ブログ

東京・歌舞伎町のホストクラブで新型コロナウイルスへの感染が相次いでいる。そうしたホストクラブでは客の多くが風俗嬢だという。彼女たちはなぜ体を売ってまでホストに通うのか。
 
コロナ禍でも大盛況な場所がある
 
彼女はホスト狂いの現役女子大生であり、東京六大学に在籍する大学3年生だ。大学1年生の夏休みに高級ソープ嬢になって、月に100万円単位のお金を稼ぐようになった。そのお金をほぼ全額、歌舞伎町のホストクラブに注ぎ込む破天荒な女子大生だ。
東京都には緊急事態宣言下で外出自粛要請が出ている。しかし、彼女のような人種には強制力のない外出自粛要請は関係がない。担当ホスト(指名するホスト)が出勤するので歌舞伎町に来たという。担当ホストの出勤まで1時間以上あるようで、時間を潰したいようだ。
Tビルは歌舞伎町で有名な自殺の名所だ。ホスクラ客の若い女性が続々と飛び降り自殺をしている。
もっともひどかったのは、2018年の秋で、9月23日、10月4日、10月5日と立て続けに若い女性が飛び降り自殺、自殺未遂騒動を起こしている。Tビル前のアスファルトは血で染められ、2基あるエレベーターの左側は女性の霊がいるという噂までである。
「ホスクラの客は稼いでなんぼ、お金を落としてなんぼだから、ほとんど風俗嬢とキャバ嬢です。風俗嬢のほうが圧倒的に多いですね。やっぱりホストはカッコいいし、チヤホヤされる感じは楽しい。それと、お金を使ってほかの女に勝つみたいな。比較対象がある喜びかな」
ホストクラブはお金がかかる。若い女性のほうが圧倒的に稼げるので、客は10~20代前半がメインとなる。
 
いかがでしたでしょうか?
ホストって怖いですね。。。
 


 

 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 


 

1:話を聞いてほしい
女性は話をじっくり聞いてもらえると、自分を理解し、受け止められたような気持ちになり、相手に信頼感を抱くようになります。
 
でも、意外と男性は、女性の話を聞くのが苦手な人がいます。話を途中で遮って、アドバイスを始めてしまったり……。
 
女性は“共感してもらいたい生き物”なので、アドバイスよりも、「相手に自分の気持ちを分かってほしい」と思っていることがあります。
 
逆に言えば、共感をしてくれないで、自分の意見を一方的に言われてしまうと、「この人は私のことを分かってくれないんだな」と、むしろ心を閉ざしてしまうのです。
 
女性が男性に言ってもらいたい言葉としてよく挙がるのは、この3語です。
「どうしたの?」「大丈夫?」「うん、うん、わかるよ」
 
それくらい女性は、自分のことを気にかけてほしいし、理解してもらいたいし、受け止めてもらいたいのです。そうすると、「自分は1人ではない。大切にしてくれている人が傍にいる」と、心強く感じるからです。
 
話を聞ける男性は、モテることが多いもの。男性はぜひ、女性の話に耳を傾けましょう。
 
女性が男性にしてもらいたいことの2つ目は、これができないと、むしろ関係が壊れやすくなってしまうものです。
 
 
2:約束を守ってほしい
約束を破られると、女性は楽しみにしていた分、がっかりします。さらに、それに対するフォローがないと、「自分は大切にされていないな」と悲しくなります。
 
だから、極力、約束事は守った方がいいし、もし破らざるを得ない状況になったときは、彼女をがっかりさせた分、相手が喜ぶようなことをして、フォローをしましょう。
 
パートナーシップにおいて重要なものを2つ挙げるとすれば、愛情と信頼です。
 
パートナーは、自分にとって大きな影響を与える存在となります。だからこそ、信じられる相手でなければ、安心して密接な関係を築くことはできません。
 
特に女性は、Hのときに自分の身体の中に男性が入ってきます。だから、信じられる相手ではないと、受け入れるのが怖いのです。妊娠する可能性だってありますしね。
 
信頼関係を築くのは、言葉で言うほど簡単ではありません。ただ、少なくとも約束事だけはきちんと守った方がいいでしょう。
 
「3つ目」は、女性に限らず、男性もしてもらいたいことです。
 
3:褒めてほしい
女性は男性に褒められることで、自信を持ち、キレイになっていきます。
 
女性が花だとしたら、褒め言葉は“肥料”なんですよね。
 
女性はデートの時、相手に素敵だと思ってもらえるように、自分がキレイに見える洋服を選んだり、メイクもいつもよりも頑張ったりします。
 
だから、彼が「キレイだね」「可愛いね」と言ってくれると、その努力が報われるし、次に会う時は、相手のためにもっと美しくなろうとします。
 
男性が、ストレートに褒めるのが恥ずかしい時は、「その服、似合っているね」でもいいのです。その言葉だけでも、彼のためにオシャレをしてきた甲斐がある、というものです。
 
中には、「彼女は別にキレイじゃないのに、褒められないよ」と言う男性もいるでしょう。でも、「卵が先か、鶏が先か」と同じように、褒め言葉が先にあると、女性はもっとキレイになります。
 
「君の笑顔は可愛いね」と言われたら、彼の前ではもっと笑顔になろうとします。
「君の肌はキレイだね」と言われたら、もっともっと肌を磨こうとします。
 
だから、恋人が素敵な女性でいてほしければ、どんどん褒めてあげましょう。
その言葉によって、女性はもっともっと輝いて、美しい花を咲かせますよ!
 
今回挙げた3つには、ある共通点があります。それを最後に紹介します。
 
最後に
 
バリバリ働くキャリアウーマンの女性ほど、付き合うと甘えん坊になって、キャラが変わることもありますしね。
 
もし自分のパートナーがずっと素敵な女性でいてほしいのであれば、ぜひ、男性は、今回紹介した3つのことを特に意識してみましょう。
 
きっと彼女は、今以上に女性として輝き出すはずですよ!


 

 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 


 

季節を問わずに出てくる脇汗。汗ジミや黄ばみでお気に入りの洋服が台無し!なんて経験はありませんか。そもそも脇汗はどうして出てくるのでしょうか。脇汗について考え、それに応じた対策を考えていきましょう。ここでは、脇汗の「汗ジミ」「ニオイ」「黄ばみ」対策としておすすめインナーとニオイや黄ばみの対策についてご紹介いたします。
 
脇汗についてよくある悩み…
脇汗について、こんな悩みを抱えたことはありませんか。
・脇の汗ジミや衣服の黄ばみが気になって人前で上着を脱げない
・脇汗のニオイが周囲に漂っていないか気になる
・グレーやカーキの衣服を着たいけど、汗ジミが目立ちそう…
・冬なのに空調の温度が高くて脇汗が出る
腕を大きく上にあげた瞬間、汗ジミを見られたりニオイが気になって、動作がだんだん消極的になってしまいませんか。脇汗の悩みはデリケートな内容なので周囲に相談しづらく、「自分はほかの人よりも脇汗が多い(かきやすい)のではないか」と思っている人も多いようです。
 
脇汗の役割とは?
脇汗は体温調整の役割を果たしています。夏などの気温が高いときや運動したとき、風邪をひいたときなどに発汗が起こることで、汗の水分が皮膚の上で蒸発します。汗が気化することによって、高くなりすぎた体温を下げ、36.5℃前後に保ってくれるのです。人間は体温を常に一定に保っておかないと、身体機能を維持できないので、脇汗をかくことは生命維持に必要不可欠なことなのです。
いくら脇汗に重要な役割があるとはいえ、汗ジミになってしまうのは嫌ですよね。汗を吸収してくれるインナーアイテムを使用して、肌を清潔に保ちながら、汗ジミ対策をするのがおすすめです。
 
制汗剤で脇汗対策!
脇汗対策としておすすめなのが「制汗剤」です。制汗剤はその名の通り、汗を抑制する効果があるので、お出かけ前にさっと施しておけば、外出時にこまめに汗を拭きとる回数が少なくなります。朝の忙しい時間帯でも手間がかからないのが嬉しいポイントですよね。
制汗剤には「スプレータイプ」「ロールタイプ」「シートタイプ」の3種類があります。

「スプレータイプ」
スプレータイプは吹きかけるだけなので、もっとも手間がかからず脇汗対策ができるアイテムです。スプレーの噴射口が直接脇に触れないので衛生的に使うことができます。

「ロールタイプ」
肌に直接塗るタイプの制汗剤です。スプレータイプよりも高い制汗作用があるので、嫌な汗ジミやニオイが気になる方は試してみましょう。

「シートタイプ」
ニオイだけでなく、汗をかいたときのべたつきも拭き取ってくれるのが「シートタイプ」です。サラサラとしたパウダーが付いているものもあり、肌を爽やかに保ってくれます。
 
最後に
お気に入りの衣服を長く着るためにも脇汗対策は大切です。インナーなら手軽に脇汗対策ができるのでおすすめですよ。
 


 

 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 


 

自分の足に合った靴を選ぶ!
姿勢が良くないと疲れやすい;
靴を選ぶ時、まずは見た目やデザインで選びますよね。
それからサイズが合うか履いてみたり、持っているコーデに合うか考えます。
デザインだけで選んでしまうと履いた時にサイズが合わず、痛くなってしまってだんだん履かなくなること、ありますよね^^;
サイズが合っていないと最悪の場合、外反母趾やタコ、ウオノメなどの足の病気になることがあります。
また、足だけでなく ひざ・腰・首などの間接的な部分に影響が出てくることも…。
足に合った靴を履くと自然と姿勢が良くなり、スタイルがアップもします♪
デザインももちろん大切ですが、自分の足に合っているかどうかという点も、しっかり考えなければなりません。
ぴったりな靴を選んでおしゃれな健康美人になりましょう!
 
履きやすい靴=脱げやすい靴!?
靴選びで間違ってしまうポイントは、
「自分の足はこのサイズでこんな傾向がある!」
と思いこんでしまうことです。
なんとなく〇〇cmが合うから…
なんとなく窮屈だから幅広…
もしかしたら幅広じゃなく甲高なだけなのかもしれませんし、足長以外の部分が影響して実際のサイズ表記に合っていないだけかも。
なので、足長だけでなく足全体のカタチを把握しておくことが重要です!
他にもこんな間違いが…
足の測り方については次の項目で説明しますね♪
「幅が広い靴はラク」は間違い
幅がゆるすぎると、前方に足が滑って指を痛めてしまいます。
中には、幅が広くつま先が細く尖ったものもあります。
そのような靴で前に足が滑るようになると、タコ・ウオノメ・外反母趾・内反小趾などの病気になる可能性があります…。
「柔らかい靴は履きやすい」は間違い
柔らかい靴は足が固定されにくいので、疲れやすいと言われています。
逆に素材が固めの靴は、足をしっかりと支えてくれるので安定し、足の変形も予防できます。
「軽い靴は歩きやすい」は間違い
靴が軽いと、その分作りが弱く歩いたときの衝撃が直に足に来ます。
耐久性や安定しやすい靴は、しっかりと作られているため重さがありますが、歩いたときのダメージが少ない傾向があります。
「スポッと履きやすい靴は便利」は間違い
履きやすい靴は、逆に脱げやすいということがあります。
脱げやすい靴は、足にぴったりフィットしていない状態にあります。
こういった靴は、歩くときに脱げないよう力が入ってしまい、結果疲れやすくなってしまいます。
 
まだまだ選び方はいろいろあります!
自分でピッタリの靴を見つけてはいてみてはいかがでしょうか(*'▽')
 


 

 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽