店長ブログ

まず体脂肪率25%は肥満なの?ということですが、25%なら女性は標準で男性だと肥満ぎみです!
 
性別ごとの体脂肪率による肥満の判定基準は、以下の表のようになっています。
 
 
体脂肪率の判定
男性
女性

低い
〜10%未満
〜20%未満

標準
10〜15%未満
20〜30%未満

やや高い
20〜25%未満
30〜35%未満

高い
25%以上
35%以上

このように男性は25%だと肥満なのですが、女性だと標準体系の真ん中で健康的。
 
女性のほうが標準範囲は高いので、男性に比べると気を付ける必要性が低いのです。
 
男性の場合は肥満の範囲ではありますが、まだまだ改善がしやすい範囲。
食事や運動を心がけることで標準体型に戻すことは難しくありません。
 
具体的な食事や運動の方法は、このあと解説していきますね。
 
体脂肪率は低いのも健康に悪影響
「体脂肪率は低いほうがいい」と思っていた人が多いのではないでしょうか?
 
肥満はもちろん気にするべきですが、逆に体脂肪率が低いのも健康に悪影響です!
 
体脂肪には、以下2つの働きがあります。
 
ホルモンの分泌
エネルギーを蓄える働き
 
そのため体脂肪率が少ないと、ホルモンの分泌が減る・エネルギーが足りず疲れやすくなるといった症状が出てきます。
 
特に女性の場合、ホルモンの分泌は月経の維持や妊娠・出産に関わるので非常に重要。
もし女性ホルモンの分泌が少ないとホルモンバランスが崩れ、生理が遅れる・自律神経失調症といった問題が発生してしまいます!
 
男性の場合も、エネルギーが湧かず疲れやすい・体調を崩しやすいといった問題があるので体脂肪率が低いのはよくありません。
 
女性は特にダイエットを行う人が多いですが、肥満ではない場合のダイエットは危険なのでやめましょう。
 
体脂肪率が低いのも体によくないので、男性は10%・女性は20%以上の体脂肪は必要です。
 
体脂肪率だけでなく骨格筋率もチェックしよう
ここまで体脂肪率のことを解説してきましたが、体型維持には骨格筋率も重要。
 
また、体脂肪率とならんでBMI値についてもよく言われますが、BMI値はそれほど気にする必要はありません。
 
ここからは骨格筋率とBMI値について詳しく解説していきます。
 
骨格筋率は代謝に影響
骨格筋率は代謝に影響するため、ダイエットや健康管理において重要です。
 
骨格筋とは、一般的に筋肉として知られているもの。つまり骨格筋率とは、体の筋肉の割合を示す数値といえます。
 
骨格筋はエネルギーを生み出すという働きを持っているため、骨格筋率が高まると基礎代謝が増加。基礎代謝が上がれば消費カロリーが増えるので、太りにくく痩せやすい体を作れます。
 
男女別の骨格筋率の目安を以下の表にまとめました。
 
骨格筋率
男性
女性

低い
5.0~32.8%
5.0~25.8%

標準
32.9~35.7%
25.9%~27.9%

やや高い
35.8~37.3%
28.0%~29.0%

高い
37.4~60.0%
29.1~60.0%

 
最後に
 
体脂肪25%なら女性は標準、男性は肥満気味
体脂肪が少ないのも体によくない
骨格筋率も重要だが、BMI値は気にしなくていい
体型維持のために食事や運動、睡眠に気を付ける
 
体脂肪率25%なら女性の場合は気にする必要がありませんが、男性は少しダイエットが必要。
 
しかしやや肥満といったレベルなので、ダイエットで標準体型に持っていくことは難しくありません。
 
今回の内容も参考に生活習慣を見直し、健康的な体型維持を目指してみてくださいね。


 

 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 


 

香水の濃度はシーンに合わせて選ぶ
香水には濃度があり、パルファン・オードパルファン・オードトワレ・オーデコロンの順番に薄くなっていきます。濃度が濃いものは香りの持続時間が長いという特徴が。香水を選ぶ際には、ぜひこの点もチェックするようにしてみてください。香水をつけるシーンに合わせて選ぶと良いと思います。

しっかり香って魅惑する「パルファン」
 最も香りが持続するのがパルファンです。濃度が高く高価なものが多いことから、上級者向きであると言えるでしょう。約5~12時間香りが持続するので、しっかり香らせたいときに活躍してくれるかと思います。パルファンなら出先などでつけなおす必要も、基本的にはありません。

デートにぴったり「オードパルファン」
オードパルファンは2番目に香りが持続するタイプで、4時間~6時間ほどと言われています。パルファンよりも価格が抑えられているものが多く、手に取りやすくなっています。香りを存分に楽しみたいときや、相手に気付いてほしいデートのときなど、プライベートタイムにおすすめです。

オフィスでも使いやすい「オードトワレ」
オードトワレは2時間~4時間ほど香りが持続するタイプで、かなり種類も多く価格帯も様々です。バリエーション豊富のため、選び甲斐があるかと思います。オードトワレにはやさしく香るタイプのものもあるので、オフィスにも比較的違和感なく付けていくことができるのではないでしょうか。

リラックスしたい時にも…「オーデコロン」
オーデコロンは1~2時間程度で香りが飛んでしまう分、気軽に使えるという利点があります。お風呂上りや眠る前などのリラックスタイムにもぴったり。また香りが穏やかで淡いものが多いので、きつい香りが苦手な方や、香水初心者の方にもオーデコロンはおすすめできます。
時間とともに変化する香りを楽しんで
香水は時間の経過と共に「トップノート・ミドルノート・ラストノート」の順番に香りが変化していきます(中には香りが変化しないワンノートタイプの香水もあります)。
 
 
最後に
つけたばかりの香りと数時間経った頃の香りは多少なりとも違っていることが多いので、テスターで香りを試すことができる場合には、つけてから少し時間を置いて、トップノートだけでなくミドルノートやラストノートなども確認するようにしてみてくださいね。
 


 

 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 


 

え!?まだ肌荒れに悩んでるの!?

2020/11/07 13:28|コメント:0件


健やかでトラブルのない肌は、日々の生活習慣やお手入れの積み重ねの結果です。
ビタミンの摂り方など食事の内容に気を配り、スケジュールを見直すなど毎日をよりていねいに過ごすことが肌荒れを防ぎ、さらにキレイな肌のキープに役立ちます。
 
スベスベの肌には、ビタミンB群の摂取を

肌荒れの改善と予防には、バランスのとれた栄養補給が基本です。健康な肌細胞をつくるためにも、毎日の食事の内容が大事。特にビタミンB群をはじめとするビタミンの摂取がより積極的な肌荒れ予防になります。
中でも「美肌ビタミン」と呼ばれるビタミンB2は、皮膚の健康にもっとも関係が深い成分。肌をつくる材料となるタンパク質や、脂質、炭水化物(糖質)の代謝に関わり、ターンオーバーをサポート。細胞の再生を促し、なめらかに整った健やかな肌を育みます。脂っこい料理が好きな方、激しい運動や仕事で疲れた時、また妊娠中などはビタミンB2が不足しやすいので、より摂取を心掛けましょう。

同じく皮膚炎の予防に働くビタミンB6も欠かせない成分。ビタミンB2とともに皮脂をコントロールし、ニキビも改善します。ビタミンB群は水溶性でカラダに蓄積されにくいため、毎日こまめな補給が必要です。また、B1・B2・B6など総合的に摂取することで効果が実感しやすいとされています。毎日の食事の度に意識するのは難しい場合などは、ビタミン剤やサプリメントを活用するのもおすすめです。
コラーゲン生成に働くビタミンCは、美肌を維持する成分・パントテン酸と一緒にとるとさらに免疫力を強化。抗酸化作用のあるビタミンA、血行を促すビタミンEもいきいきとした肌へと導きます。

キレイな肌の基本は徹底した保湿ケア
常に外気と接し、乾燥や刺激とたたかっている素肌。外側からも徹底して保湿ケアをする習慣が水分の蒸発を防ぎ、なめらかな肌を守ります。

化粧品などは、保湿力が高いタイプを選び、化粧水で水分をたっぷり与えた後は乳液やクリームをつけて水分が逃げないようにお手入れします。洗顔後は水分や皮脂が奪われている状態になので、タオルで軽く押さえたら、化粧品ですぐにお手入れしましょう。
ニキビや吹き出物の場合でも実は乾燥が悪化因子になります。ベタつくからとカンタンにすませずに、保湿をきちんと行うことでバランスが整い、改善が期待できます。
日中の外出は、肌に害となる紫外線からガード。肌が敏感になっているときは、刺激の少ない日焼け止め製品を選び、こまめに塗り直します。

肌を育むのは“質の高い睡眠”

私たちの肌は日々寝ている間に細胞分裂と再生を繰り返し、修復されています。日中受けたダメージを残すことなく、肌荒れを予防するには“質の高い睡眠”が必要なのです。
肌のゴールデンタイムとして22時~翌2時の間に寝ているといいとされていますが、大切なのは、同じ時間帯に寝る習慣。いつも規則正しい時間に寝ていることで体内時計が整って、肌を育む成長ホルモンがより分泌されやすくなるからです。毎日6時間以上はぐっすり眠るように心掛け、休日の朝寝や夜更かしも避けた方がいいでしょう。
スマホやパソコン、テレビなどの光は入眠を妨げるだけではなく、光老化の原因になることもあります。就寝前にはなるべく見ないようにしましょう。ビタミンB2やビタミンB6の摂取は神経緩和に働きかけ、睡眠のサポートに役立ちます。
 
最後に
からだや心の健康状態まで正直に出てしまう肌。
ごく薄い皮膚の表面部分ながら、見た目の印象だけでなく、身体を守る重大な役割も担っています。
肌を大切に思いやる習慣は、より健やかな明日につながっています。


 

 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 


 

しぐさや表情、目線について

2020/11/06 14:25|コメント:0件

毎日お仕事ご苦労様です♪
今回はしぐさや表情、目線について書きたいと思います。
一体なんのこと?と思いますよね。このしぐさや表情、目線はお仕事にとってとても大切でもっと意識すると、接客もブログに使う写メもグッと色気が増します。
 
毎日お仕事ご苦労様です♪
今回のコラムはしぐさや表情、目線について書きたいと思います。
一体なんのこと?と思いますよね。このしぐさや表情、目線はお仕事にとってとても大切でもっと意識すると、接客もブログに使う写メもグッと色気が増します。
自分の接客中のしぐさって意識したことはありますか?

◇お客様から飲み物を頂いたときに片手で受け取りますか?両手で受け取りますか?
ちょっとしたことですが、“両手で受け取る“ほうが女性らしく見えますよね。
何?そんなこと?って、思うかもしれないのですが、自分が接客の時にでも意識してみてください。

さっと片手を出す癖のある女の子は“両手“を意識してみてください。

◇笑うときに口元を〇〇
お仕事中は女性らしく見せて損はありません、笑うときに口元を隠しながら笑う方が女性らしく感じます。
豪快に笑うのはプライベートの時間に思いっきり笑いましょう。私も豪快に爆笑するタイプです(笑)

最後に
 
男性が好きなイメージの女の子に誰でも近づくには、しぐさや表情、目線など外見だけではない内面的に見える女性ならではの色気を最大限自分の武器にしましょう♫
写メを撮るときに自撮りしながら、色っぽい表情を撮るのもありですよ♡
口元に添えた指なんて嫌いな男性はいないはずです。目を開けなくても伏し目なんてセクシーに見えるし、自分が男性からどう見えるのかも確認しながら写メに残せるからトレーニングになりますね♪
 


 

 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 


 

知って得する!!?香水の豆知識♪

2020/11/05 15:18|コメント:0件

香水の豆知識♪

香水が初めて誕生したのは、16世紀末と言われています。香水の誕生についてはっきりとはわかっていませんが、前身はイタリアで発売されていた「アクア・ミラビリス」で、17世紀末か18世紀、ケルンに紹介され「ケルンの水」になったと言われています。18世紀後半のナポレオンの遠征の際に、フランス軍の兵士たちが、ケルンから持ち帰り、「オーデコロン」と呼ばれるようになったと言われています。

香水の種類別効果的な付け方を紹介

オーデコロン(濃度2~5%)
香水の中で、最も濃度が低く、持続性もないものになっています。香りが薄く、香水と言うよりは、気分転換などに使用するのがおすすめです。メンズよりはレディース用が多く発売されており、強い香りが苦手な人や、香水初心者などにもぴったりです。オーデコロンは、上半身でも特に上の部分を意識してつけると良いでしょう。

オードトワレ(濃度5~10%)
現在発売されている香水の中で、最も多く、日常使いにおすすのタイプです。香りが柔らかく、カジュアルに使用することができるのが特徴です。香水瓶なら1~2滴、スプレータイプならば2~4プッシュを、ウエストから上の箇所につけるのが基本です。持続性があまりないので、香りを持続させたい場合は、3~4時間で付け直すようにしましょう。

オーデパルファン(濃度7~15%)
パルファンよりは少し濃度が低く、気軽につけることができ、種類も豊富に揃っている香水です。価格も比較的リーズナブルで、量もあり、人気の高いタイプになっています。瓶ならば1~3滴、スプレータイプなら1~3プッシュを体温の低い下半身に使用するのが一般的です。香りが強く、5時間ほどの持続性があるのが特徴になっています。

パルファン(濃度20~30%)
香水の代表であり、一番濃度が高く、持続性も5時間~半日と長いタイプになっています。若い人にはあまりなじみがないタイプで、販売されている種類も少ないもので、他のタイプに比べて高価なのが特徴です。想像以上に香りがきついので、使用する量は、1滴で十分。体温の低い下半身につけるのが一般的で、くれぐれもつけすぎには注意が必要です。


まとめ
ちょっとした香水の豆知識でした♪
いろんなものには豆知識があるので
ちょっとした豆知識をたまに発信していきますね

 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽