店長ブログ

あの人だったらなあ、言う前に行動!

2020/07/30 20:45:10|コメント:0件




憧れの人はいますか?
こうなりたい、この人みたいになりたいな、
と誰もが思ったことがあるかと思います。

憧れの人は、どうしてあんなに魅力的に映るんだろう。
その人と自分の違いを知れば、なりたい自分に近づけるかも。




■「その人だったら」どうするかな

あなたが「あの人のようになりたい」と
感じる人は、あなたにとってロールモデルとなる人です。

「その人だったらどうするかな」と
考えて行動してみませんか?

一度立ち止まって考えてみると、
憧れから遠ざかるような自分の
行動に気付けるかもしれません。
1.余裕のある朝を送ってるかも




■ちょっぴり早起きして上質な朝ごはんを

あの人はいつも生き生きしていて、
毛先まで手入れが行き届いたヘアスタイルをしているな。
それは、余裕のある朝を送っているからかも。

まずは、ちょっぴり早く起きて
ゆっくり朝ごはんを作りましょう。
朝ごはんは一日の活動の大きな
エネルギーになるので、しっかり取るようにしましょう。





■丁寧にヘアセットしてみない?

憧れのあの人は、いつもちゅるんとした毛先で、
綺麗にカールした髪の毛でふわっと笑っているの。

それは、ちょっぴり早く起きて
毎日綺麗に髪の毛をセットしているからかも。

いつもより10分早く起きて、
練習していた巻き髪に挑戦してみませんか?




■発言する前に立ち止まろう

憧れのあの人がみんなから愛されるのは、
言葉使いが綺麗だからかも。
発言する前に一度立ち止まるようにしましょう。

その一言で誰か傷つかないかな、
少し考えるだけで、言葉はぐっと美しくなりますよ。




■「ない」ではなく「ある」を見つけよう

「自分にはこれがないから」
「あの人はこれが足りないから」
それでイライラしてしまったり、
ネガティブな気持ちになってしまったら、
とてももったいないことです。

「私にはこれができる」
「あの人にはこんな素敵なところがある」
あるものを見つけていきましょう。



■自分の「好き」を身につけて

好きな洋服、好きなアクセサリー、好きな香り…。
トレンドに流されるよりも、自分の「好き」にこだわって。

自分の好きなものを身につければ、
気分も上がりますよね。
憧れのあの人がいつも笑顔で
心に余裕があるのは自分の「好き」を
大切にしているからかな。


 
 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 


 




ゆっくり身体を休めてるかも

■バスタイムを贅沢に

憧れのあの人の美の秘訣は
ゆったり過ごすバスタイムにあるのかも。

シャワーで済ますのではなく、
湯船につかって体を温めて。



寝る前はついついSNSや動画を見たり…
という方も多いのでは?
寝る前にブルーライトを浴びると、
睡眠の質が下がる原因になりかねません。

憧れのあの人のお洒落の秘訣は、
良質な睡眠にあるのかも。

スマホはいったん置いて、雑誌でセンスを磨きませんか?

睡眠の質も向上してお洒落な
知識が得られるなんて一石二鳥ですね♡





「ロールモデル」見つけてみない?

「自分の憧れのあの人だったら」

そう考えると、普段の行動を一度
立ち止まって考え直すきっかけになるかも。
憧れの人をイメージすれば
モチベーションも維持しやすそうです。

美しい言葉使いや日々の習慣で、
内側から美しい女性を目指しましょう♡




 

髪の毛を切りすぎああああ!

2020/07/29 21:07:08|コメント:0件


イメチェンしようと思って、おもいっきり
髪の毛を切ってしまった結果、
似合ってないことありますよね。

早く伸びないかな~って待つだけはもうおしまい!

髪の毛を早く伸ばすためには自分でなんとかできるのです♡

 
 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 

 



①頭皮マッサージで髪活♡

まずはお金のかからない方法から紹介!

髪の毛が健康に伸びるためには、
頭皮の状態をよくするのがポイント◎

そのために頭皮マッサージをしましょう!!

頭皮マッサージならセルフケアもできるので、
費用もかからず、お手軽に髪活できちゃいます!

頭皮マッサージを行うことで、頭皮の血行を良くし、
また頭皮を柔らかくすることで
育毛効果が高まると言われています。

さらに、女の子に嬉しい効能として、
目の下のクマやくすみなどに効き、
顔色がよくなる効果もあるんだとか♡

ぜひ毎日頭皮マッサージを行って、
美髪も美肌も手に入れちゃいましょう♡






②亜鉛を積極的に取ろう!

毎日の食事に少し気を使うだけで、
そこでも髪活しちゃいましょう!

髪の毛の成長を促進してくれる栄養素は、
亜鉛・タンパク質・ミネラル。
中でも「亜鉛」は非常に効果的です。

亜鉛を最も摂取できる食品は牡蠣やレバー。

しかし常日頃から牡蠣を食べることは難しいです。
牡蠣には劣りますが、
亜鉛を多く含んでいて、毎日食べやすい食品があります。

それは「卵」です!
卵なら家にある定番の食品だし、
いろんな料理のレパートリーだってありますよね。

これを機に、卵料理を完全マスター
しちゃう勢いで楽しく亜鉛を取り入れましょう!



③ドライヤーは距離を離して、冷風で。

早く髪の毛が伸びるためには、
ドライヤーのあてかたにも注意が必要です!
ドライヤーをかける際は、
できるだけ髪の毛から距離を離すことが大切です。

頭皮の近くで熱風を一定時間あててしまうと、
頭皮が乾燥してしまい
健康とは言い難い状態になってしまいます。

また熱風よりは冷風のほうが、
頭皮や髪の毛そのものに
負担がかからないためおすすめです。


④ストレスを溜め込まない

髪の毛にとってストレスは大敵!
ストレスが原因で白髪が増えたり、
毛量が減ったりする話を耳にした
ことがある人もいるのではないでしょうか。

前髪など髪を切りすぎたことと、
白髪や抜け毛は関係はないかと思いますが、
健康的な髪を育てるという点では、
ストレスを溜め込まず発散するのが大事です。



そこでおすすめなのが有酸素運動。

有酸素運動をすることにより、
ストレス発散の効果もありますし、
血流が良くなるため頭皮が活発化することも期待できますよ



いかがでしたか?

今回紹介したこと以外にも、
質の良い睡眠やストレス解消も髪活には密接に関わってきます。
健康な生活を送って、心身共に美髪も手に入れましょう♡



 


家から出ない日はすっぴんが
肌に1番良いと思っていませんか?

実は、家の中でも日焼けをすることが。
そのため、正しくUV対策する必要があるんです。
2つのこわ~い光に気を付けて!

家の中にいるのに日焼けをするなんて信じがたいですよね。

その主な原因となるのが、
・紫外線の1種である“UVA”
・可視光線に含まれる“ブルーライト”
の2つの光なんです。


太陽光線には主に
紫外線・可視光線・赤外線の3種類があって、
波長が長いほど皮膚の奥まで届き、
肌の老化を招く原因になると言われています。

おうちで浴びる可能性のあるUVAと
ブルーライトは、屋外で浴びる紫外線の
1種であるUVBよりも波長が長いのです。

肌の光老化の主な原因となるのは、
太陽光線に含まれる、紫外線(UV-A、UV-B)と
ブルーライト、近赤外線です。それらの光は、
波長が長いほど、肌の表皮・真皮・皮下組織
まで届き、肌を老化させます。

UVAとブルーライトはしわやたるみ、
シミ、くすみなど簡単には改善できないような
ダメージを与える、とても恐ろしいものなのです。

そのため、家の中でも対策は必須なんです。

 
 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 


 


紫外線の95%を占める“UVA”

ゆっくりと肌を黒くするUVAは、
紫外線の95%を占めているんだとか。

雲や窓ガラスも通過してしまうため、
屋内でも浴びている可能性があるんです。

UVAは、地表に届く全紫外線のうち
約95%を占めます。

それ自体のエネルギーは弱いものの、
照射量が多く、浸透力が高いので肌に与える影響は深刻。

波長が長く、雲や家の中・車の窓ガラスも
透過して肌にも到達するため「生活紫外線」とも
呼ばれます。UVAを浴びると、肌はゆっくりと黒くなり、
シワやたるみを引き起こします。




■どうやって対策する?

日焼け止めのSPFはUVBの防止機能を、
PAがUVAの防止機能を表しています。
そのため、お家で使う日焼け止めを選ぶときは、
PAを気にするようにしましょう。

また、毎日使うものなのでできるだけお肌に
負担の少ないものを選ぶのをおすすめします。

私たちが浴びることの多い“ブルーライト”


スマートフォンやパソコンから出るブルーライトは、
UVAよりもさらに肌の奥へと届いてしまいます。

メラニン色素を発生させ、
色素沈着を引き起こす恐ろしい光なんです。


■どうやって対策する?

内側からのアプローチも大事なんです。

ほうれん草やブロッコリーなど、
抗酸化作用の高いルテインを含む食材を
積極的に摂取するようにしましょう。
緑黄色野菜の中でも、とくに注目の成分はルテイン!

抗酸化作用が高く、ブルーライトに有効なんだそうです。




家の中でもしっかり対策を!
家の中は大丈夫と油断していたみなさん。
おうちの中でも日焼けをすることや、
光による肌のダメージを知ると、
ドキっとしてしまいますよね。


いつまでも若々しいお肌を保つために、
日々の対策を欠かさないようにしましょう。




 

私も始めました!

2020/07/27 13:22:04|コメント:0件

最近歯が黄色いなあ、と。

ホワイトニング行きたいけど
なんだか高いなあ、と。

行けても定期的に通うのめんどくさいなあ、と。

(ˉ ˘ ˉ; )

 
 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 


 


笑ったときに見える歯

笑ったときに見える、健康的な歯って素敵ですよね。

いくら綺麗な人であっても、
笑ったときに見えた歯が、もし汚かったら…。

歯の美しさは人に与える印象を大きく左右するのです。


そこで今回は、健康的な笑顔と歯のためにしたい、
毎日のオーラルケアをご紹介します。

毎日のケアをしっかりすることで、
輝く美しい笑顔をgetしましょう♡



1|正しい歯磨きの方法って?

はじめにご紹介するのは、歯磨き。

毎日する歯磨きですが、正しい方法でできていますか?

正しい磨き方をしなければ、
しっかりとプラークを除去することができず、
虫歯や口臭の原因になってしまう可能性も…。

歯は1本1本が違う形状をしているため、
1本1本の歯を丁寧に磨くことが大切。

また、歯並びが良くない部分は磨き残しに
なりやすいため、歯ブラシが
しっかり歯に当たるように、
より丁寧に磨くように心がけましょう。

歯磨きの目的は、
プラーク(歯垢)を除去することです。
プラークは虫歯や歯周病の根本原因ですから、
歯ブラシで機械的にプラークを除去することで、
口の中の病気やトラブルを予防できます。


▶ゴシゴシ磨けばいいわけじゃない

歯を磨く際にゴシゴシと力任せにしてしまうのはNG!
歯ブラシを歯に強く押し当ててしまうと、
歯茎を傷つけてしまうだけでなく、
歯ブラシの毛先が逃げてしまって、
歯と歯の間などの細かい部分を磨き残してしまうそうです。

毛先を歯の面にあてるようなイメージで、
軽い力で小刻みに動かすのが基本だそうです。

歯ブラシを歯に強く押し当てて、
力任せにゴシゴシこするのは、
誤ったみがき方です。



▶食べたら磨くのを習慣に!

また、歯磨きってどのタイミングですればいいの?
という疑問を持っている人もいるのではないでしょうか?
歯磨きの基本は、『食べたら磨く』ということ。

飲食後、通常中性状態である歯の表面は、
酸性の状態になるため、歯磨きをしなければ、
歯のミネラルが溶けやすい状態になってしまいます。

1日3回、食事の後は歯磨きをして
プラークを取り除くようにしましょう!

飲食後は細菌が糖分を使って酸を作り出すため、
歯の表面は酸性状態となり、
カルシウムやリンなどのミネラルが溶け出してしまいます。

元の中性状態に戻るには40分ほどかかりますが、
その間はミネラルが溶けやすい状態が続きます。



▶お休み前の歯磨きは特に大切

睡眠時は、唾液の分泌が少なくなるため、
細菌が繁殖しやすい状態になるので、
お休み前の歯磨きは特に大切!

1本1本、より丁寧に歯磨きしましょう。



▶歯磨き粉を使って

フッ化物入りの歯磨き粉は、
虫歯予防の効果も期待できるそうです。

その他にも、歯周病予防や着色汚れのオフなど、
様々な効能の歯磨き粉が市販されていますよね!





2|プラスで使いたいアイテム4選

今回は、歯磨きをもっとしやすくするアイテム、
歯磨きだけでは取り切れない汚れを
取るためにおすすめのアイテムも併せてご紹介します。


自分に必要なアイテムを見つけて、
より充実した歯磨きタイムにできればいいですね!



■①|デンタルフロス

1つ目にご紹介するアイテムは、デンタルフロス。
歯ブラシだけでは取りづらい、
歯の間の歯垢もスポンジ状の
ふくらむフロスが、除去してくれます。

コードタイプのフロスを使うのが
難しいという人には、Y字タイプがおすすめです。
洗って繰り返し使えるのも嬉しいポイントです。




■②|歯間ブラシ

2つ目にご紹介するのは、歯間ブラシ。
歯間の根元に隙間のある人や歯ぐきが後退気味で、
フロスでは歯間に入りきらないという人におすすめです。

こちらのやわらか歯間ブラシは
ゴムタイプなので、ワイヤー製のものに比べて、
歯ぐきにやさしいのがポイントです◎



■③|マウスウォッシュ


3つ目にご紹介するのは、虫歯や歯肉炎、
口臭などの予防に効果が期待できるマウスウォッシュです。

マウスウォッシュは、お口の中の
リフレッシュにもいいですよね!


■④手鏡

最後におすすめしたいのが手鏡です。
歯磨きをする際は、しっかりと鏡で手元を見て、
歯の側面に歯ブラシの毛先が当たっているか確認しましょう。






健康な歯は健康な笑顔の素

歯が人に与える印象って大きいですよね。
健康な歯は健康な笑顔に繋がります♡

毎日のオーラルケア習慣で、美しい笑顔をgetしましょう♡

マスクで肌荒れパーリナイ

2020/07/26 13:20:31|コメント:0件


マスクをすると肌荒れを
起こしちゃうっていう人いませんか?

マスクをしないわけにもいかないし、
でも肌荒れしちゃうのはやだ。

厄介な悩みですよね。


マスクによる肌荒れの原因とは?


■原因1:蒸れ

マスク内では呼気などに含まれる
無数の雑菌が、浮遊したり肌に付着したりしています。

雑菌にとって湿潤な環境は好条件なので
増殖し肌荒れの原因となってしまうのです。

マスクの臭いの原因も、
呼気による雑菌だと言われているんだとか。


ムレ・湿度・温度

マスクの中はいわば半密閉
とでもいうべき状態にあります。

呼吸で湿度と温度が上がり、
常にムレが生じています。

くしゃみや会話でマスク内に
飛んだ唾液による雑菌が
ムレによって繁殖すると、
にきびの発生・悪化などにつながってしまいます。




■原因2:摩擦

マスクをするとどうしても、
繊維と肌が擦れてしまいますよね。

摩擦による刺激は肌のバリア機能を
低下させ、乾燥や肌荒れの原因につながります。

特に不織布のマスクは摩擦が大きいみたい。

ウイルスなどの感染予防に
役立ってくれるマスクですが、
肌にとっては負担が大きいものです。

マスクに使われる不織布は意外と硬く、
肌に摩擦が起こりやすいもの。

摩擦による刺激は肌のバリア機能を低下させ、
肌の乾燥や肌荒れの原因になります。




■原因3:素材

もしかしたらマスクの素材が肌に合わず、
肌荒れを起こしてしまっているのかも。

マスクの素材は主に、ガーゼと不織布でできています。

化学繊維でできた洋服が苦手な人がいるように、
マスクの素材が合わないこともあり得ますね。

マスクの素材はガーゼと不織布が主になっています。

洋服の素材でも化学繊維が苦手な人や
ウールのチクチク感が苦手な人がいるように、
マスクの素材が合わないと
肌荒れを引き起こしてしまう時があります。





肌荒れ対策!

■対策1:なるべく刺激の少ないマスクに

肌荒れの原因が摩擦なのは、肌に対して
繊維の摩擦が強いことから起きてしまいますよね。

摩擦を少なくし、肌にとって
ストレスフリーなマスクを選ぶといいかも。


プリーツタイプよりも立体型のマスクは、
摩擦を軽減できる形なんだとか。

また口紅がつきにくいというメリットもあるので、
女性にとっては一石二鳥ですね。
耳にかけるゴムの部分も柔らかい素材なので、
耳の後ろが痛くなることも減らせそう。



■対策2:外す時間を作る

摩擦や蒸れによってトラブルを
起こしてしまっているなら、
マスクを外す時間を作ることも必要かも。

長時間つけ続けるのを控えるだけでも、
肌への負担は軽減されそう。

人が少ないところなど、マスクを外しても
大丈夫そうな瞬間を見計らってちょっと外してみて。




■対策3:スキンケアを念入りに

朝晩のスキンケアをいつもより
念入りにするだけでも、肌荒れを防げるかも。

日中も手軽にケアできるスプレータイプや
スティックタイプのスキンケア商品を
使ってみても良さそうですね。


・マスクがあたる部分のスキンケアを丁寧に

マスクがあたる部分の肌は、摩擦によって
バリア機能が低下しがちです。

洗顔やクレンジング時にはできるだけ
刺激を避けるとともに、しっかりと保湿ケアを
行うことでバリア機能の保全を心がけましょう。




■対策4:ガーゼマスクにする

ガーゼマスクは、比較的肌への負担が少ないマスクです。

化学繊維を含まない綿100%なので、
摩擦による原因のトラブルを減らすことができそう。

また保湿性に優れているので、
喉を乾燥から守り防寒・乾燥対策にも繋がるんだとか。

天然素材である綿を使っているガーゼマスクは
保湿性に優れており、喉を乾燥から
守ってくれますので、防寒・乾燥対策という観点からは
ガーゼマスクがおすすめです




マスクに負けるな

マスクをしたいのに逆にトラブルを起こしちゃう、
なんて厄介なお悩みとは今日でバイバイ。

しっかり肌荒れ対策と肌に
やさしいマスク選びで、マスクに負けないで。