店長ブログ

ヨーグルトを取り入れてみよう!

2020/03/06 13:44|コメント:0件




皆さんはヨーグルト、食べますか???


 
 
☆見てくれてる方はポチの応援お願いします☆
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

アダルトブログランキング
 
風俗のブログランキングへ
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
 


 

ヨーグルトを日常に!

しっかりと食事は取れていますか?

バランスよく食事を取らないと、栄養が得られなかったり
エネルギーを作ることができなかったりするんです。

そんな忙しくてなかなかバランスよく食事を取れていない
という人には、手軽に食べられるヨーグルトをおすすめします◎



身体にいいんです!

「ヨーグルトは身体にいい」って一度は耳に
したことがあるのではないでしょうか。

ヨーグルトを日常的に食べると…。

(1)整腸作用
(2)美肌効果
(3)花粉症の予防
(4)コレステロール値の低下


など、様々な身体へのメリットが期待できると言われています!




ヨーグルトの選び方


【糖質や脂質の量を確認しよう】

ヨーグルトは「無糖」タイプと「加糖」タイプの
二つに分けることができます。

低カロリーを意識している人、自分でフルーツなどを
入れたい人は無糖タイプがおすすめです。

最初から甘い味つけがされているのを好む人は加糖タイプを!


無脂肪や低脂肪といった脂質を控えたヨーグルトもあります!

実は脂質が少ない分、糖質は少し増えている可能性も…。

特に糖質が気になるという人は、
栄養成分の表をチェックしてみるといいかも◎


【食べ方の応じてサイズを選ぼう】

‖大容量タイプのmerit‖

・コスパが良い
・量を自分で調節可能
・家族と一緒にシェアして食べることができるなど

‖小分けタイプのmerit‖

・いつでも同じ量を食べられる
・色々な味を楽しめる
・一人暮らしの人も無理なく食べられるサイズなど





あんまり知られていない3つのこと


1:ヨーグルトは胃酸に弱い

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は胃酸に弱いんみたい。
また空腹の時は、食べ物を摂取すると胃酸が多く出てしまうんだとか。

だから食前よりも、食事中や食後にヨーグルトを食べる方が、
乳酸菌を効率よく摂取できるんですって!



2:夜に食べるのがおすすめ

腸には「腸のゴールデンタイム」があるのをご存知ですか??
夜22時から深夜2時の間に、食べるとより身体にはいいのかも。

ヨーグルトを食べる理想のタイミングは、
就寝する2、3時間前の食後がおすすめです。


3:温めて食べる

温かいヨーグルトを食べることにより胃腸を冷やすことが避けられ、
乳酸菌の活動を良くしてくれることが期待できるんだそう。
乳酸菌の吸収が良くなることで、腸内環境も整えられるんだとか。


実は、ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は、
人肌よりも温度が高くなると減ってしまいます。
ホットヨーグルトは人肌程度がおすすめ◎





栄養満点なヨーグルト。
手軽に食べれるので是非、日常に取り入れていきましょう!




またあした


あおい:-)